機械姦

セクサロイドの憂鬱

男性型セクサロイドが性能実験で快楽堕ちする話です。
機械姦

大学生の災難

大学の長期休み。バイト終わりに攫われた大学生・拓也は、手術室のような場所で拘束された状態で目を覚ます。謎の機械により突然快楽の餌食にされた彼は、襲いかかる機械の激しい責めに、抵抗も空しく快楽の虜になってしまう。前後不覚に陥った拓也は、残ったわずかな理性で考える。本当に、どうしてこうなったのか――。
機械姦

お金以上に価値のあるもの

研究員の「僕」は論理的に最強の快楽マシンを作った。しかし、最終チェックはやはり人体実験が必要だと思い、報酬付きで募集をすると彼氏持ちのくたびれたサラリーマンが応募してきた。金や恋愛、仕事について考えさせられつつも淡々と実験をこなそうとする「僕」は彼の隠された事実を知ることになる。
機械姦

絶頂快楽地獄

出張で慣れない町で仕事を終えたノンケの一般社会人の淳一(じゅんいち)は酔いつぶれてしまい、男に連れられてやってきた店で陵辱機械によって、抗えない快感によって何度も絶頂に達し、何度絶頂を繰り返しても収まることの快感に溺れてしまい、機械姦による強制的な快楽を与えられる行為にハマっていく。
機械姦

ゲーマーの憧れの人

ネトゲ廃人の一人っ子がネトゲを通じて憧れの人に風俗(機械姦)に誘われるお話。
機械姦

暴走する機械に犯される恋人たち

ある細菌に侵された世界。 恋人同士である相沢正人と、飯塚司は会えない日々を送っていた。そんなある日。遠隔操作でセックスができるという機械を購入。 気持ちいい時間を過ごす二人だが、やがて機械が暴走を始め、司は制御不能になった機械に激しく犯され。。。
機械姦

男根愛好家のトオルと俺

男根愛好家のトオルと俺はいつものようにホテルでお互いの体を愛撫している。今日は特別の器械を使ってトウルに俺の肛門を可愛がってもらう。。。。
機械姦

機械によって淫らに濡れるご主人様

橘家の執事の呉林京一郎には、ある欲望があった。いつも気高く、性欲を感じさせない美貌の主人・橘誠司の快楽によがる姿を見てみたい、できればその姿を自分だけのものにしたいと。 そして、彼は屋敷の地下にある快楽拷問器具に睡眠薬で眠らせた誠司を機械に座らせ、京一郎は自らの欲望を満たすことにした。 誠司は、機械と京一郎に犯され、やがて快楽の波に飲まれるのだった。
未分類

ロボットに支配された世界と僕

 僕たちの世界は〝ロボット〟という体のほとんどを機械化した改造人間に支配されている。  弟の蓮と廃墟の街で日々を懸命に過ごす僕たち兄弟は、細やかな幸せを探すように生きていた。  ある日、弟の蓮が発見した廃屋の洋館にある書庫を訪れた僕たち兄弟。  僕は大のレトロマニアであり時間を忘れて蔵書を読み漁っていた。  それがいけなかったのだ。  あの時、弟の助言通りに帰っていれば。  僕たちは支配されずに済んだのだ。  そして、僕たち兄弟はもうあの快楽から逃れることができないほどに、支配されてしまったのだった――
機械姦

機械が俺を犯すなんて

主人公の田辺隼人は、アダルトグッズのテスターというバイトに参加することに。 そこで待っていたのは、かつて自分がフッた同級生の柳健夫。 健夫は、かつて自分が手に入れようとして手に入れられなかった隼人が機械に犯され悶える姿を見ながら、ひたすらに悦楽に陥る。
機械姦

とある被験者の性能実験

ある施設に監禁されている被験者の青年が、性的興奮時のデータを採取する装置に拘束され犯される話。
機械姦

学年イケメン四天王の一角を快楽堕ちさせてみた

秀才で最高学府理工学部に通うマッドサイエンティストの卵「南」は、キャンパスで輝きを放つも1人でいることが多いミステリアスで儚げなイケメン「美波」を狙っていた。 講義に誘っても、食事に誘っても釣れない彼。 そんな彼に意地悪したくなった南は、独自に製作していた快楽マシンの実験台として彼を呼び寄せようとする。
機械姦

愛してるから抱けない

主人公である楓は、異母弟である克美に、ずっと恋心を寄せていた。しかし、血が繋がっているため、克美を犯すことに躊躇いを覚え、キスさえできない。 そんな時に、克美が結婚をすると言い出し、これまで押さえてきた理性が一度に吹き飛んでしまった楓は、克美を密かに別荘へと連れ込む。 そして別荘の中には克美にそっくりなアンドロイドがいて、、、
機械姦

キミのこと機械でぐちゅぐちゅに犯してあげる

同居している男にいきなり連れ去られた会社員の綾。 目を覚ますと全身が拘束されていて、目の前には同居人と謎の機械が見え、、、
機械姦

美青年の尻穴調教

若いサトシを椅子に座らせて私は尻にドリルを突き立てて攻めまくる。サトシは喜びで何度も尻で、ペニスでいきまくる。
タイトルとURLをコピーしました