機械姦

資源としての精液

 異星人との交易が始まった地球、地球側が求められた対価は男性の精液だった。  国は男を資源として管理するとともに異星人技術由来のペニスケースの装着を義務付けた。  これはそんな世界の体育館で起きた出来事。
機械姦

機械ごしに愛する君

セックスで悩む人を、ロボットを介して癒すセラピストの、青木マコト。 ある日、かつての親友で、初恋の相手である川合アオイが、青木の元を訪れた。32歳になって不感症の自分に悩むアオイを、マコトはロボットを使って癒す。ロボットを通して、マコトはアオイとセックスをする。やがて、欲望を押さえきれなくなったマコトは、治療と称してアオイを激しく犯し続けるのだった。 そして、アオイが意識を失っても、マコトはアオイを犯し続けた。
機械姦

金欠大学生、介護機械のテスターやってみた。

金欠の大学生、秋葉 駿はアパートのポストに入っていた介護機械のテスター募集のチラシに応募する。 石間 良文という研究者が設計した介護機械を使うも、それは介護とは言えない淫らな機械だった。
拘束調教

エッチ込みは格安で

住むところのない男の子を拾って来て、会社の同僚と調教したお話
拘束調教

兄監禁

フリーのファッションデザイナーとは名ばかりで、女遊びばかりしている様子の兄に苛立つ弟。ある日、兄の体に付いた大量のキスマークを見て何故か監禁してしまう。兄をちゃんとした人間にするため、と自分に言い聞かせて調教を始める
拘束調教

嫉妬、そして拘束

休日の昼、悟は恋人の修を犯していた。何故なら修が共通の友人亮と二人で買い物に出かけたと知ったからだ。修を散々犯した後亮から届いたメッセージを見るとそこには、、、
拘束調教

愛情拘束~監禁されて快楽漬け~

大学生の由比(ゆい)は友人の羽島(はしま)の家で酒を飲んでいたはずなのに、目覚めたら何故か目隠しをされていた。 どういう状況なのか理解できずにいる由比だったが、目隠しが取られ、そこにいたのは羽島だった。 理由を尋ねると自分は由比が好きだが、異性愛者だから無理だろう。 だから体を仕込むことにしたととんでもないことを言われてしまう。
拘束調教

左足に、鎖

ある時、那津はずっと優しくしてくれた晴樹に、突然監禁される。泣いても叫んでも辞めてくれなかったわけは、彼がずっと好きだった男に、那津を重ねて見ていたからだった。  那津が重ねられるのは父の姿。しかし、左足に鎖がかけられ、部屋から出られない日々のなかで、少しずつ那津の気持ちは変化していく。
拘束調教

悪夢の檻

誘拐されて檻に監禁された中学生が男に調教される話
機械姦

彼女を救いにある施設に入った男。しかし快楽マシン捕らえられ絶え間ない快楽に呑まれる!

実親によってある施設に無理やり入れられた彼女を救いに来た男。しかし捕まり快楽マシンに乗せられてしまう。快楽に呑まれながらも必死で彼女の姿を思い浮かべようとしたが、男の耳から甘いイケボが聞こえて興奮してしまう。一度意識を失うが、媚薬を注入され絶え間ない快楽を味わうことになる。その後彼は救い出されたが、機械での性行為が忘れられず彼女とは別れることになる。ある日精神科の医者の姿が機械の男と似ていることに気づき、性行為に誘ってしまう。
機械姦

恋人が作った機械の実験台

仕事を終えて帰宅した久嶋秀一は、職業プログラマー/趣味メカニックの恋人・安達善貴といつもの甘い時間を過ごしていた。 いつも通りの朝を迎えるはずが、気が付くとそこは冷たい地下室の中で拘束され――
機械姦

雪山の再会

ある日、大学のメンバーと共に雪山に登っていた陸斗は吹雪によって一人、遭難してしまう。何日も歩き続け、すっかり体力と気力を失ってしまった彼は、テントの中で横になる。  いつか同じように雪山で行方不明になった父親と同じ道を、陸斗も辿るのだとゆっくりと意識を手放した後、次に感じたのは温もりで。陸斗は非現実的な出来事を目にした。
機械姦

掃除機に何度もイカされた話

通販で「掃除以外も満足させる」掃除機を買った主人公。その掃除機は性についても満足させる掃除機だった。男は掃除機に犯されて、絶頂に導かれる。
拘束調教

浮気のおしおきに口輪と鎖で拘束される

恋人の嫉妬に嫌気がさした青年がバーで他の男と浮気し、そのお仕置きとして鎖と口輪で拘束され、アナルバイブ調教を受ける話。
機械姦

新発売の快楽マシンの試験体にされるリーマン

新発売の快楽マシンの試験体にされるリーマンのお話
タイトルとURLをコピーしました